登山計画は慎重に 筑波山で救助要請が増えています。

YOMIURI ONLINE(2018年10月24日)の記事によると、暗くなって下りられない登山者が急増し、救助要請が増えているという。

筑波山は877メートルと気軽に登山を楽しめるため、年間220万人以上の観光客が筑波山に来ています。
しかし、実際に登ってみると予想以上に厳しいコースもあり、油断は禁物です。
登山するときは、登山靴、手袋、着替えの服、軽食を持って、事前の計画をしっかりと立てましょう。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. via:筑波山梅まつり 令和3年2月13日(土)から開催予定の「第48回筑波山梅まつり」が…
  2. 【絶景茨城】茨城の紅葉|VISIT IBARAKI,JAPAN
    茨城県の魅力を伝える動画サイト「いばキラTV」にて「【絶景茨城】茨城の紅葉|VISIT IB…
  3. 筑波山チャンネルにて「男体山イブカメラ」の実証試験運転が配信されています。 天候や混雑状況、交…

おすすめ

  1. 2021-2-14

    第48回筑波山梅まつりが開催延期に

    via:筑波山梅まつり 令和3年2月13日(土)から開催予定の「第48回筑波山梅まつり」が…
  2. 【絶景茨城】茨城の紅葉|VISIT IBARAKI,JAPAN

    2020-12-14

    【絶景茨城】茨城の紅葉|VISIT IBARAKI,JAPAN

    茨城県の魅力を伝える動画サイト「いばキラTV」にて「【絶景茨城】茨城の紅葉|VISIT IB…
  3. 2020-11-14

    筑波山 ライブカメラ【男体山】(実証試験中)

    筑波山チャンネルにて「男体山イブカメラ」の実証試験運転が配信されています。 天候や混雑状況、交…
ページ上部へ戻る